完済してたら有利

女性

実質無料で取り戻す

過払い金の返還請求交渉は、現在借金残高がある返済状態であっても行うことができますが、完済をしてからのほうが有利です。その理由は、信用情報に事故情報が登録されないからです。以前であれば、完済債権であっても過払い金請求すると契約見直しの情報が登録されてしまいましたが、金融庁の方針が変わり、完済されている方は信用情報にキズが付くことなく手続きできるのです。また、過去にしたいた借金の過払い金請求を行う場合、個人でも行えますが弁護士に依頼をして請求される方が多いです。個人で行う場合、取引履歴も借金をしていた借り入れ先の金融機関に電話して本人確認が取れれば、自宅に送ってもらえます。簡単に履歴を取り寄せることができますが、過払い金の計算です。手計算でやるわけにはいけませんから、専用のソフトなどを利用して計算をすることができます。しかし、その計算は合っているのか、取引期間に空白期間がある場合どうすればいいのかなど素人では判断できないこともあります。そして実際に交渉するとなったら計算した結果を突きつけるだけでなく、法的な根拠も明確にしなければならないです。個人レベルには相手にしてくれない金融業者も存在します。それであれば弁護士に相談をすることです。まず弁護士に借金の相談をするメリットは、完済債権であれば着手金や相談料が無料であることです。これまでの相談実績や交渉ノウハウがありますので、主張金額に近い金額を取り戻すことができます。弁護士費用も取り戻した過払い金から清算するので、実質手元から出ていくお金は無料で手続きできます。

Copyright© 2018 借金の賢い解決方法【手続きの多くの部分を弁護士に任せられる】 All Rights Reserved.